焼桐天然無垢(2〜3枚剥ぎ)囲炉裏テーブル 5尺

桐は昔から火鉢としても親しまれてきました。
桐材は非常に軽く持ち運びがしやすく、熱を外に逃がさず本体はほんのり暖かくなるだけですので暖房器具としても役立ってきました。

発火点が高く脂気がないので燃えにくく、割れ、反りが非常に少ないなどの理由でテーブルには最適な材料だと思います。

桐の肌は優美で柔らで優しい触感があります。
現代のライフスタイルにあう無垢の桐材を活かした暖かいテーブル。囲炉裏付きのダイニングテーブルが完成しました。


【焼桐天然無垢囲炉裏テーブル】
十分に自然乾燥させた一枚板(厚さ約70mm)の桐を贅沢に2〜3枚剥(は)ぎ(横につなぐ)で製作しています。できるだけ自然な感じにするため木肌を生かし、皮を取った状態と同じように仕上げております。
表面の仕上げは、黒くなるまで焼きカヤの根を束ねたブラシでウズクリ仕上げにして、防水処理を施しています。そのため、水分を吸収しにくく、染みになる可能性はほとんどありません。炉の部分には贅沢に正円形のステンレスを使用し清潔感、耐熱性にも優れていますので安全です。また、炭火を使えない方にはコードを通す窓を付けましたので、コードが邪魔にならないようテーブル上に出さずに電気式のIHヒーターやホットプレート、ガスコンロ等が楽しめます。
さらに付属のフタで炉を塞いでフラットにもできます。
組み立ても簡単で、天板、脚上段、脚下段とバラバラになりますので移動のときも便利です。脚下段には引き出しが2杯、本脚と補助脚を繋げる棚板は収納棚として御使用いただけます。機能性といたしまして、脚部の本体は2段重ねになっておりますので、一段下げて和室で座卓テーブルとしても御使用いただけます。
  • 1,100,000円(税込)