焼桐玉子型囲炉裏テーブル

 桐は昔から火鉢としても日本人に親しまれてきました。非常に軽くて持ち運びやすく、熱を外に逃がさずに本体はほんのり暖かくなるだけですので暖房器具としても役立ってきました。  発火点が高く脂気がないので燃えにくく、割れ、反りが非常に少ないなどの理由で家具には最適な材料だと言われています。  桐の肌は優美で柔らかがあり、優しい感触で癒しを与えてくれます。現代のライフスタイルにあう無垢の桐材を活かした暖かいテーブル。囲炉裏付きのダイニングテーブルが完成しました。 【焼桐玉子型囲炉裏テーブル】  天板部は柾木目の無垢の寄木を二枚合わせ(ベニヤ、突き板、フラッシュは使用していません)にして、60mmの厚さをだしています。表面は焼いてウズクリ仕上げ、防水処理を施しています。(焼仕上げにすることで傷、汚れ防止にもなり、風情のある綺麗な木目を立体的に浮かび上がらせ、手触りをとても良くしてくれます。)  炉の部分には錆に強い正円形のステンレスを使用し清潔感、耐熱性にも優れていますので安全に炭火をご使用いただけます。(使い終わったら水洗いが可能です)  また、炭火を使えないご家庭ではステンレス炉内にてIHヒーターやホットプレート、ガスコンロ等がご利用いただけます。コードを通す窓を付けましたので、コードが邪魔にならないようテーブルの下にコードを出して延長コード等で接続してください。  付属のフタで炉を塞いでフラットにすることも可能です。付属の蓋と専用の脚を組み立てると軽くて大変便利なサイドテーブルが使用できます。  本体の組み立ては非常に簡単で、天板、脚上段、断熱箱とバラバラになりますので移動のときも便利です。脚部を繋ぐ棚板は収納棚としてご使用いただけます。 サイズ: W135cm、W110cm、H75〜65cm
  • 693,000円(税63,000円)